ブラックジャック必勝法 勝つための考え方 4

ブラックジャックの必勝法、勝つための考え方の4回目です。
今日は、スプリットに適する場合を見てみます。
ラスベガス

(9)スプリットの作戦

スプリットは、プレイヤーの2枚の手札が同じ数字であったときに、これを別々の2口の賭けとすることです。

では、どういう場合にスプリットすると良いでしょうか。

■ 初めの2枚の手札のままでは勝ち目がない

■ スプリットした場合にも勝てそうなディーラーのアップカードである

■ 少なくともスプリットすればチャンスが生まれる

つまり、勝つためにスプリットをするので、5・5や10・10をわざわざスプリットして自分の賭け金を増やして自分の手を弱くしてしまってはいけません。

スプリットをするときの条件がカジノ、オンラインカジノによって異なる場合がありますが、
ワイルドジャングルカジノの例ですと、以下のようになっています。

   プレーヤーはスプリットの後にダブルにすることができます。
   エースをスプリットした際には1回のみしかカードを引けません。

スプリットした後、ダブルダウンにすることが許されていないカジノもあるのですが、これを認めるのがラスベガスの標準的なルールです。

それを前提にした場合の、スプリットのチャンスはこうなります。

クリックして戴くと拡大します。
ブラックジャック基本的考え方split

意外に積極的に攻めに出るべき場合が多いのがお分かり頂けると思います。

おすすめのオンラインカジノです。
32レッドカジノ

ベラジョンカジノ

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

コメントを残す