ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 1回目

ブラックジャックのベーシックストラテジーのチャート表を見ながら、32レッドカジノでプレイしてみました。

32redブラックジャック1

 

 

 

32redブラックジャック2

こんな風にバーストなんかもありました。

 

32redブラックジャック表

12回のプレイで、チャート表に従ってスキップするか、ヒット(もう1枚引く)か、を決めました。

結果として、勝率は42%でした。プレイの数が多くなれば、恐らくチャート表が期待する勝率である50%以上になるのだろうと思います。

興味深いのは、ディーラーが2回目に引くカードが50%の割合で10以上になっていたことです。

ブラックジャックの基本は、伏せてあるカードや、次に引くカードを全て「10」と予想します。

なぜならば、10、J、Q、Kと10にカウントするカードが全部で16枚あり、これは全カード中の30%になるからです。それで一番確率の高い10で予想して組み立てるのが良いと言われるわけですが、この回のカウントでは確率を遥かに超える50%の出現率にもなりました。

カジノは確率通りには行かない、これが勝負の波というものではないかと思います。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村
 

コメントを残す