武井壮しらべ カジノで自腹100万円の大勝負の結果は?

武井壮しらべ カジノで自腹100万円 ブラックジャックの結果は?

武井壮しらべカジノで自腹100万円を賭けるというのを
MXテレビでやっていましたが、武井壮さんがブラックジャックでどんな勝負をしたかを見てみました。

■1回戦:
ディーラー:A(エース)
武井壮:7+8
賭け金:3000円

ベーシックストラテジーに従うと、ここはヒット(カードを引く)となりますが
武井壮さんもセオリー通り、ヒット。

結果は、
ディーラー:A(エース)+8 =19
武井壮:7+8 + 6 =21・・何とブラックジャック!
賭け金+配当=6000円 (+3000円)

■3回戦:
ディーラー:4
武井壮:A+10=21 いきなりブラックジャック!
増加額: 7500円

■6回戦:
ディーラー:A
武井壮:A+10=21 いきなりブラックジャック
増加額:3万円 (ここまでで4万円の増加だそうです)

■7回戦:
ディーラー:10
武井壮:8+10=18
賭け金:9万5千円

ベーシックストラテジーの通りなら、ここはスタンドです。武井壮さんもスタンドでした。
ディーラーがカードを引いた結果は・・
ディーラー:10+3 ・・16以下なので更に引いたら +10 =23 バースト!
武井壮:8+10=18
賭け金:9万5千円を倍に増やして 9万5千円の増加!

アシスタントの宮田聡子さんは、5千円の元手が、1万6千円になってました。

全部の回を放送してたわけではないですが、とてつもない強運と
ベーシックストラテジーで勝った、と言っていいと思います。

この後、武井壮さんはバカラをやって持ち金を更に増やし、ルーレットでも元手を3倍近くまで増やすのですが
最後に80万円ずつを3つの数字(0、00、1)に賭けるという、2800万円ゲットの大バクチに出るのですが・・・・
結果はユーチューブでご覧になって頂くと面白いですが、時間がかかるのでここでお伝えしちゃいます。

ルーレットの出目は、2(黒)でした。1の隣・・・。
武井壮さんは結局、賭けたお金を全部スッてしまいました。

ところが、武井壮さんにつられて毎回大勝負していた宮田聡子さんは、最後の勝負で持ち金全部を黒に賭けていたんです。
宮田聡子さんは、何と5000円を114万円まで増やしていたんです。

いずれにせよ、
武井壮さんはブラックジャックでは「勝てると思ったら大きく賭ける」という勝負の仕方で結構な勝ちを収めています。
百獣の王を謳う天才アスリートらしく、大胆な賭けを見せてくれました。

ロケの時間が短くて、ブラックジャックでは9回しか勝負していないため、1回の賭け金がかなり大きく振れ幅が大きい勝負になっていますが、こういう勝ち方もあるんだなあ、と勉強になりました。

本サイトでは、幾つかのおすすめのオンラインカジノでブラックジャックをプレイした日記
ベーシックストラテジーそのものについて詳しくご説明していますので、これらをご覧頂くと
参考になるかと思います。

オンラインカジノで本格的にブラックジャックをプレイするなら、
32レッドカジノがおすすめです。そのワケは・・
ブラックジャックならどのオンラインカジノがいい?
をご覧下さい。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村


コメントを残す