ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 考察 

ベーシックストラテジーのチャート表については、昔からのカジノ教本などで伝えられて来ているものと、各オンラインカジノ毎のソフトウエアによっても、更にはその中のゲームの種類(マルチハンドとシングルハンド等)によって違って来るということが分かって来ました。

ゲームケーカーには、プレイテック、マイクロゲーミング等がありますが、このメーカーの違いによって有利となる打ち手が異なって来るということなんですね。

32レッドカジノの登録の際にオンカジから取得したチャート表は、昔からの教科書通りだったので、これを見ながらベラジョンカジノのブラックジャックもやっていました。
そのためかどうかまだ確実ではありませんが、32レッドカジノはなんだかんだ言っても勝っているのに対して、ベラジョンカジノでは負けが込んでいます。

先ずは、32レッドカジノできちんとブラックジャックの勝率が上がることを確認してから、他のカジノに適合したチャート表を見出して、それを使ってプレイすることとしたいと思います。
32レッドカジノは、ロンドンの上場企業で最も古くオンラインカジノを始めた会社なので、プレイ内容も伝統的な内容に則っていて、教科書がそのまま使える、っていうことかも知れませんね。

1回に12プレイをした5回分の結果を日記に書きましたが、残金の記録を始めた3回目から5回目までの勝率は、プッシュ(引き分け)を除くと50%になって、10ドルのプラスになっています。
32レッドカジノについては、オンカジから提供されたチャート表で勝つ確率が上げられるように思います。

           勝率  プレイ数    収支
ベラジョンカジノ   32%   49(4回分)  -31ドル
32レッドカジノ    50%   36(3回分)  +10ドル

その他のカジノについても、各々に適合したチャート表を入手してプレイしてみたいと思います。

32レッドカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると、ブラックジャック攻略法や登録・入金のマニュアルが貰えるので、こちら32レッドカジノがお得です。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村


コメントを残す