32レッドカジノのヨーロピアンブラックジャックをベーシックストラテジーで攻略した!動画

ジャックポットが毎月発生している32レッドカジノのヨーロピアンブラックジャックを、必勝法ベーシックストラテジーで攻略しました。動画

最低ベットが100ドルなんで、すごいハイレートです。
こういうゲームは、勝つ時は結構大きな金額が期待出来ますが、
負けると今月のお小遣いがいっぺんに吹っ飛びます。!(^^)!

今回の結果は、ユーチューブで見てみて下さいね。

ベーシックストラテジーを見ながら、こっちのペースでプレイ出来るのは、
オンラインカジノならではですね。これ、リアルカジノではやれません(ー_ー)!!

左に置いてるベーシックストラテジーのチャート表は、
オンカジから32レッドカジノに登録した時に貰ったマニュアルから
私が見やすいように要点を抜き取って表にしたものです。

32レッドカジノ ベーシックストラテジー チャート表 の記事にあるものと同じです。

1,170ドルの元金が、10分ほどのプレイで2,000ドルを超えました。
800ドルほど元金を増やす結果になりました。

やっぱり、ベーシックストラテジーは使える気がします。
こっちもバーストしましたが、
ディーラーにもっと一杯バーストさせたのが爽快でした( ^)o(^ )

32レッドカジノの登録方法については↓こちらをご覧ください。
32レッドカジノ 登録法

オンカジの登録サイトはこちらです。↓
こちらのサイトから登録すると、親切な日本語マニュアルが貰えますので、是非ご覧になってみて下さい。
32レッドカジノ

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表まとめ:32レッドカジノ ベラジョンカジノ

ブラックジャックの必勝法・攻略法について、これまでご紹介してきた32レッドカジノ、ベラジョンカジノについてもベーシックストラテジー チャート表を入手しましたので、まとめをしておきたいと思います。

その1.カジノ教本のチャート表

最初に、私がカジノの勉強をするのに使ってきた教科書だとどうなっているでしょうか。
ブラックジャック ベーシックストラテジー 教本チャート表
カジノ教本 愛蔵版 から引用し再構成しました。
(ワイルドジャングル、32レッド用にオンカジから貰ったチャート表を基準として、それと異なる部分を網掛けにしています。)
これがスタンダードなので、リアルカジノ、マカオやラスベガスのカジノを攻略するときはこれを頭に入れてチャレンジするつもりです。

その2. 32レッドカジノ、ベラジョンカジノのチャート表

これらのオンラインカジノについては、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると、便利なマニュアルが貰えたり独自ボーナス特典があったりするので、いつもオンカジをオススメしています。

その中でも32レッドカジノについては、ブラックジャック専用の登録窓口があって便利です。
勝ち方が事前に分かっているギャンブルって知っていますか? 32レッドカジノたった1つのルール厳守で勝率が上がるギャンブルとは?

ベラジョンカジノについては、特にブラックジャック専用窓口はないので、通常の登録窓口から入って頂くことになります。

32レッドカジノにオンカジ経由で登録する際に貰えるマニュアルに書いてあるチャート表は以下になります。
ブラックジャック ベーシックストラテジー チャート表

ベラジョンカジノについては、どのチャート表を使うか迷いましたが、オンカジから貰ったチャート表で一応勝てているので、当面32レッドと同じものを使ってみようと思います。

登録から入出金まで事細かに書いてくれているブログ「ベラジョンカジノ」がスゴク役立ちました。

幾つかプレイしていく中で、カジノ教本のやり方が良いか、それぞれのマニュアルのやり方が良いか、見て行きたいと思ってマス。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ

ブラックジャックのベーシックストラテジーのチャート表ですが、総合情報サイト「オンカジ」から32レッドカジノに登録手続きをした際に貰ったものは以下の内容です。

ブラックジャック ベーシックストラテジー チャート表
(手持ちカードがペアの場合の並び順を小さい数から始める形に並び替えてあります。オンカジから入手したガイドブックと、この部分の並び順を違えてあります。)

私が、オンラインカジノのプレイをするにあたって頼りにしているのが、「カジノ教本」という教科書です。
アンドリュー・ゴールドスミスという著名なカジノプランナーで、マネージャー・ディーラーの教育・指導者が著した本です。
カジノ教本 愛蔵版

この教科書に書かれているチャート表が、若干オンカジから貰ったものと異なっていました。
ハードハンド(エースを含まないか1として数える場合)は全く同じでしたが、
ソフトハンド(エースを11として数える場合)と手持ちカードがペアの場合に、若干の違いがありました。
クリックして戴くと拡大します。
ブラックジャック ベーシックストラテジー 教本チャート表
この教科書の設定する条件は、以下になりますが、ラスベガスやアトランティックシティのスタンダードなカジノと同じです。
・複数組のカードを使用している
・ダブルダウンがどんな組み合わせでも出来る
・スプリット後にダブルダウンが出来る
・ディーラーは全ての17でスタンドする

32レッド向けチャートと異なる部分に斜線を施してあります。

オンラインカジノによって、もっと言えばゲーム制作会社によって対応するチャート表が違って来るお話を昨日書きましたが、やはり少しずつ最適解が異なって来るんでしょうね。

当面、32レッドカジノについてはオンカジから貰ったチャート表でプレイして見ますが、少しデータが溜まったらカジノ教本を使っていたらどうなったていたか、といった検証もしてみたいと思っています。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 考察 

ベーシックストラテジーのチャート表については、昔からのカジノ教本などで伝えられて来ているものと、各オンラインカジノ毎のソフトウエアによっても、更にはその中のゲームの種類(マルチハンドとシングルハンド等)によって違って来るということが分かって来ました。

ゲームケーカーには、プレイテック、マイクロゲーミング等がありますが、このメーカーの違いによって有利となる打ち手が異なって来るということなんですね。

32レッドカジノの登録の際にオンカジから取得したチャート表は、昔からの教科書通りだったので、これを見ながらベラジョンカジノのブラックジャックもやっていました。
そのためかどうかまだ確実ではありませんが、32レッドカジノはなんだかんだ言っても勝っているのに対して、ベラジョンカジノでは負けが込んでいます。

先ずは、32レッドカジノできちんとブラックジャックの勝率が上がることを確認してから、他のカジノに適合したチャート表を見出して、それを使ってプレイすることとしたいと思います。
32レッドカジノは、ロンドンの上場企業で最も古くオンラインカジノを始めた会社なので、プレイ内容も伝統的な内容に則っていて、教科書がそのまま使える、っていうことかも知れませんね。

1回に12プレイをした5回分の結果を日記に書きましたが、残金の記録を始めた3回目から5回目までの勝率は、プッシュ(引き分け)を除くと50%になって、10ドルのプラスになっています。
32レッドカジノについては、オンカジから提供されたチャート表で勝つ確率が上げられるように思います。

           勝率  プレイ数    収支
ベラジョンカジノ   32%   49(4回分)  -31ドル
32レッドカジノ    50%   36(3回分)  +10ドル

その他のカジノについても、各々に適合したチャート表を入手してプレイしてみたいと思います。

32レッドカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると、ブラックジャック攻略法や登録・入金のマニュアルが貰えるので、こちら32レッドカジノがお得です。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー ベラジョン3

ベラジョンカジノで3回目のブラックジャックです。ベーシックストラテジーのチャート表通りにやってみました。
ベラジョンブラックジャック0107

今日の結果はこちら↓
ベラジョンブラ㏍ジャック結果0107

13回プレイして13ドルの負け。今日も残念ながら負けました。

ベット金額を毎回2ドルのつもりが、勝った6回目に限って、誤って1ドルしか賭けなかったので、利益が2ドル減っていますが、これを加えても惨敗でした。

ディーラー側の10以上のカードの出現率が理論値の33%よりかなり多い46%にもなっていて、プッシュ(引き分け)を除く勝率は25%と、50%に遠く及びませんでした。

また、気を取り直してやってみます。

結果が思わしくないので、もう12回続けたらもっと負けが込んで更に8ドルの負け。
何と、22ドルもの負けになってしまいました。
明日も続けてみます。

ベラジョンカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると登録・入金のマニュアルが貰えたり特典が付くので、こちらベラジョンカジノから入ると良いです。

もう一つ、登録から入出金まで事細かに書いてくれているブログ「ベラジョンカジノ」があって、こちらのサイトもスゴク役立ちました。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー ベラジョン2

ベラジョンカジノで2回目のブラックジャックです。ベーシックストラテジーのチャート表通りにやってみました。

ブラックジャック20140105-1

今日の結果はこちら↓

ブラックジャック20140105結果

12回プレイして14ドルの負け。結果が思わしくないので、もう12回続けたらもっと負けが込んで更に8ドルの負け。
何と、22ドルもの負けになってしまいました。
明日も続けてみます。

ベラジョンカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると登録・入金のマニュアルが貰えたり特典が付くので、こちらベラジョンカジノから入ると良いです。

もう一つ、登録から入出金まで事細かに書いてくれているブログ「ベラジョンカジノ」があって、こちらのサイトもスゴク役立ちました。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 5回目

昨日に続いて、32レッドカジノでブラックジャックのベーシックストラテジー チャート表の検証です。

チャート通りにヒット、スタンドを選んだ結果、今日の勝率は50%になりました。

勝率は五分五分ですが、7ドル増で12回のプレイを終了しました。負けの殆どが、自爆(バースト)でした。

当方のバーストは4回にもなりました。

32redブラックジャック1229

 

こちらが16でディーラーが2というときは、理屈通り、期待通りにディーラーがバーストしてくれました。

5回を合わせると、勝率は27回/60回=45%となり、やはり50%を超えていないです。

32redブラックジャック表5

 

32レッドカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると、ブラックジャック攻略法や登録・入金のマニュアルが貰えるので、こちら32レッドカジノがお得です。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 3回目

32レッドカジノでのブラックジャックが、ベーシックストラテジーに従いながら過去2回とも負けたので、これは統計でいうn数が少ない、と考えて更に回を重ねてみました。

今日は、いきなりこちらがブラックジャックになっていたことが2回もあって、勝率は67%でした。

32redブラックジャック1

 

 

32redブラックジャック3

賭け金が2ドルでしたが、12回のゲームで14ドルを増やしました。

少し、セオリーに近づいて来たかも知れませんが、今日は何だか強運です。

32レッドカジノをお試しの方は、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」経由で登録すると、ブラックジャック攻略法や登録・入金のマニュアルが貰えるので、こちら32レッドカジノがお得です。

 

 

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 2回目

今日も32REDカジノでブラックジャックを再挑戦しました。ベーシックストラテジーのチャート表通りにやってみました。

32redブラックジャック2-1

何と、昨日より勝率が下がって、33%。ディーラーの2枚目のカードは理論値通り33%でしたが。

ベーシックストラテジーで5割の勝率は行かないといけないんですが・・・。やはり、これも波と言うものなのでしょう。

32redブラックジャック表2

 

ブラックジャック必勝法 ベーシックストラテジー チャート表 32レッドカジノ 1回目

ブラックジャックのベーシックストラテジーのチャート表を見ながら、32レッドカジノでプレイしてみました。

32redブラックジャック1

 

 

 

32redブラックジャック2

こんな風にバーストなんかもありました。

 

32redブラックジャック表

12回のプレイで、チャート表に従ってスキップするか、ヒット(もう1枚引く)か、を決めました。

結果として、勝率は42%でした。プレイの数が多くなれば、恐らくチャート表が期待する勝率である50%以上になるのだろうと思います。

興味深いのは、ディーラーが2回目に引くカードが50%の割合で10以上になっていたことです。

ブラックジャックの基本は、伏せてあるカードや、次に引くカードを全て「10」と予想します。

なぜならば、10、J、Q、Kと10にカウントするカードが全部で16枚あり、これは全カード中の30%になるからです。それで一番確率の高い10で予想して組み立てるのが良いと言われるわけですが、この回のカウントでは確率を遥かに超える50%の出現率にもなりました。

カジノは確率通りには行かない、これが勝負の波というものではないかと思います。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村