ブラックジャック必勝法 勝つための考え方 6  必要資金 

ブラックジャックの配当は1対1なので、スロットのような大当たりを狙うことは出来ません。
一発勝負をせずに、忍耐強く稼ぐ、タフなプレイヤー向けのゲーム、もっと言えば
マネー・コントロール、マネーマネジメントが最大の戦略となるゲームであると言われます。
カジノ写真1

勝ちもあれば負けもある、というなかで、ダブルダウンを行ったり、スプリットを実行していくために、どれだけの資金が要るでしょうか。

現実のカジノの場合、例えばラスベガスに一泊して5時間プレイを楽しみたいと思ったとき、
1回の賭け金を10ドルとするなら、2,000ドル(20万円ほど)が必要という計算になります。

10ドルx40単位x5時間=2,000ドル 

本サイトのプレイ日記のように2ドルのベットで行くなら、

2ドルx40単位x5時間=400ドル
4万円ほどがあれば、数時間のプレイを楽しめます。

ただ、この賭け金に対して勝った場合、こちらのプレイ日記のように数ドルを稼げるだけだとつまらないので、潮目を見て2-4倍のベットに増やしていくことになると思います。

リアルカジノの場合だと、ベーシックストラテジーのチャート表に従ってプレイするほか、4組のカードでプレイするような場合は、以前ご説明したように前半4-5回の間にカードカウンティングをやって、後半がプレイヤー有利と見たら賭け金を増やしていくことになります。

そうすると、2ドルベットから始めたとして感覚的には最低10万円位の元手を持ってプレイに臨むことになるのではないかと思います。

オンラインカジノの場合は、カードカウンティングは意味が無いので、ひたすらベーシックストラテジーに従い、純粋に確率に賭けることになります。勝つ確率を高められる自信が付いたら、ベット金額を増やして勝ちの金額を増やして行くのも良いと思います。本サイトのプレイ実績で2ドルベットで30分~1時間程度のプレイで10ドル前後の稼ぎを日々重ねていけば、月に数万円のお小遣い稼ぎにはなりそうです。

オンラインカジノだと、プレイする時間も自分の都合で短時間で切り上げることも可能ですし、チャート表を手元に置きながらプレイすることが出来る点は有利ですね。

ここまで読んで頂いて、お役に立つところがありましたらクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村